×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 
問答集(腰痛編)
 
年のせいですよ。と言われましたが、腰痛は治りませんか?

年のせいで痛みがでているのでしたら、高齢者の方は、全員、痛みがでるはずです、しかし、実際には、元気で生活をしている方も多くいます。 ですから、年のせいで痛みがでているのではありません。
一日のうちでも、痛みがでる時間があったり、痛みがなく快調な時間もあります、年のせいであれば、ずっと痛みがあるはずです。
必ず、痛みを出す原因がありますので、原因の追及をしましょう。

どんな人が腰痛になりやすいですか?

厚生労働省の調査をみてみると、発症しやすい年齢は、30歳代から40歳代が多い傾向があります。
この年齢は、会社で一番忙しい役職の時が多いのかもしれませんし、子育ての責任などが重くのしかかる年齢でもあります。
ストレスを受けやすい方も、腰痛を訴えやすい傾向にあります。

どうして腰が痛くなる?

二足歩行が、原因で腰痛になると言われていますが、少し疑問に思います。また運動不足や不良姿勢もそうですが、もし二足歩行が原因であれば、いつも腰痛があるはずです。しかし、昨日は調子が良かったとか、昼は調子がよいというように痛みが無いことも多いのです。
なぜ。
ここに、心(感情)が関わってくるのです、嫌な事をしているときには、腰痛があったりしますし、旅行に行っているときには腰痛も肩こりも感じなかったという人は多くいます。心と身体は密接に関係しています。
したがって、治療においても身体だけの治療をしていても、良くならないことが多いですね。

どのような治療法がありますか?

カイロプラクティック治療院、接骨院、鍼灸院などがありますが、原因を突き止めて治療をしてくれる治療院を探しましょう。
お薦めの治療院は、リンクに掲載しています。