×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 
はじめに
 

●肩こりについて。

 肩こりに悩んだことがある人とない人がいるが、この違いはどのように考えれば良いのだろう。最近では、パソコンを使用し、仕事をする人がほとんどであり、 肩こり、頭痛、腰痛を訴えているひとが多くなっているとのことです。
  私自身、肩こりを経験したことがある、水泳をしていて、肩を動かしているが、肩こりになったこともある。水泳をしている人に肩こりがないという話を良く聞くが、それは果たして本当の話なのであろうか?このホームページでも、アンケートを実施し、水泳や運動をしている人に肩こりが少ないのかを検証してみたいと思っています。

 

 

 

●子供の肩こりについて

 私が子供の頃には、肩こりを訴えている同級生は、はたしていたのだろうか?いまその当時を思い出し、考えてみるが、肩こりを訴えていた同級生は、少なくとも小学校と中学校の時は、いなかったように思う。これは、その当時のことを忘れてしまっているのかもしれないし、本当に肩こりを訴える同級生がいなかったのかもしれない、同窓会があったら是非、聞いてみたい。

 最近の子供は、肩こりを訴えると言う。これはどのような事が原因となっているのか、分からないが、なんとなくテレビゲームが関係しているのではないかと思う。テレビゲームをしているときの姿勢は、イラストのように、テレビを凝視し、首を前にもっていっているような感じがする。こんな姿勢で、1時間2時間とテレビゲームをやっていたら、肩こりになるのも当然のような気がするのだが・・・。